丹頂ガス

たんちょう隊は、丹頂ガスと大興電気工事が提供する新サービスです。

お問い合わせ TEL:059-325-3000

住まいの困りごと解決隊  たんちょう隊住まいの困りごと解決隊  たんちょう隊

ブログ Blog

ゴミを拾って、徳を高める。

date_range2022/2/14

皆様こんにちは!三重県四日市市で地域を守る「たんちょう隊」の山田龍です。たんちょう隊員の一週間はお掃除から始まります。

丹頂ガスは毎朝洗車や事務所の掃除をしていますが、それとは別に月曜日の7時半から1時間ほど掛けて、会社内外を綺麗にしています。事務所の掃除、トイレ掃除、会社近隣のゴミ拾い、とグループ分けされ、各週ごとに担当が入れ替わる仕組みになっています。今週は僕が近隣のゴミ拾いでした。車で平尾インターまで向かってその周辺のゴミ拾いをするのですが、その途中で目を疑う光景に出会いました。畑に大量のゴミが散乱していました。そこにカラスが群がり生ごみをついばんでいました。

あまりにも景観を損なう光景だったので早速ゴミ拾いを始めました。ゴミの中には大量の空きビール缶、生ごみ、割れた陶器、挙句の果てには靴まで捨てられていました。毎週5人体制で外回りのゴミ拾いをしているのに、いつもゴミ袋2袋が、はちきれんばかりの大きさになって帰ってきます。この清掃活動も長年続けているので、そろそろ「今週は全く落ちてなかったね」といった声が出てきてもいいはずです。にもかかわらずいつもパンパンになって帰ってくるので、通るたびに捨てていく人がいるということです。時には憤りや呆れといった感情が湧いてきます。

そのとき社長が教えてくれた「近隣の人が気持ちよく生活できるならそれでええ。掃除が終わった後に、あなた自身の心が綺麗になるから。ゴミ拾いは陰徳や。」という言葉を思い出しました。うちの社長はゴミを捨てる人を見かけたら「ゴミを捨てるな!」という前に「人が捨てたゴミを一緒に拾いましょう。そうすると何か新しい気づきがありますよ。」と言いたいと思っているそうです。

きれいになった畑を見ても、畑の持ち主はゴミを捨てられていたことに気が付かないかもしれません。しかし、誰にも見えないところでこのような活動を続けていくことで、周りの人達に良い影響を与え、陰徳を積み、人間力を鍛えられていくのではないかと感じています。この活動は来週も再来週もずっとずっと続いていきます。いつかは捨てられるゴミが減ることで外回り担当が減り、その人員で新たな清掃活動ができるようになってほしいと思いながら、今日もゴミを拾います。

給湯器、湯沸器、ガスコンロ、換気扇、レンジフードなどの住宅設備の取付、交換、修理は「地域密着、スピード対応ナンバーワン」の丹頂ガスへどうぞご連絡くださいませ!そのほか、水が漏れる、電気がつかない、蓄電池が欲しいなど電気、ガス、水道のライフラインのお困りごとはお任せください!

お見積もり、お電話での相談は

お問い合わせ TEL:0120-411-588
expand_less