丹頂ガス

たんちょう隊は、丹頂ガスと大興電気工事が提供する新サービスです。

お問い合わせ TEL:059-325-3000

住まいの困りごと解決隊  たんちょう隊住まいの困りごと解決隊  たんちょう隊

ブログ Blog

毎月一度の「木鶏会」

date_range2022/12/14
library_books 社長のブログ

こんにちは、丹頂ガスの丹羽です。

弊社は「木鶏会」と呼ばれる読書感想を発表する「勉強会」を毎月一度行っています。今年でまるっと4年になります。

木鶏会」は人間学を学ぶ月刊誌「到知」から一つ記事を選んで、事前に読んで感想文を書きます。記事の内容は、有名無名問わず、各界各分野で一道を切り開いた人物の体験談です。そこに感じたことや気づいた事をグループ4~5名で膝を突き合わせたように円を組んで話し合います。老若男女が一緒になってお互いの発表内容の感想を述べあいます。その時に大切なルールがあります。「決して相手を否定しない。」「相手を批判もしない。」そして「相手の良いところだけを見る。」これが「木鶏会」で大切にしている「美点凝視」の精神です。お互いがお互いのことを「認め合い」「尊敬し合い」そして「一体化する」ことが目的です。

初めは「本読みは嫌い。」「なんか難しそうで苦手。」「感想文を書くのが面倒くさい。」などの声があがりましたが、いざやってみるとこれが中々良くて、先ず普段お互いあまり会話をしない相手でも、この時は「美点凝視」の精神で「相手の感想」を褒めるので「褒められた方」は純粋に「嬉しく」皆に拍手されますので自尊心が高まります。そして、グループの中から一名ベスト発表者を決めます。その時、全員の前で感想を述べる前に「グループメンバー」から「発表者」へエールを送る「一発芸」があります。これが中々面白くてあれやこれやと「知恵を絞って」行います。そうすることで社員同士の「距離感」が次第に縮まり、「木鶏会」を」和気あいあいとできるようになりました。難しそうに思えることも「みんなで楽しく」やれば「嫌なことも苦にならず」そして「人として大切な教え」が自然と学べます。

この「木鶏会」を始めたきっかけは、年々入社してくる新入社員へ「丹頂ガスに入社」して「社会人として成長」できるようにと思い始めました。感受性豊かな「若い女子社員の感想」を「熟練の営業課長」は聴いて、その感想文に感銘を受け「自分の培ってきた経験」から「その子の感想文を褒める」とても「よい学びのサイクル」が生まれてきました。先ずはお互いの「自尊心を高めて」そして「生き生きとした職場づくり」を築き上げていきたいです。お客様に商品を売る前に、先ずは、売る側の「人間力を高める」ことで、お客様に「好かれて」「気に入られ」「喜ばれ」「忘れられない」ようにしていきたいです。そして、みなさまへ「より良いサービス」を提供して「お役立ち」できるよう日々の業務に邁進してまいります。今後とも「丹頂ガススタッフ一同」をよろしくお願いいたします。

お見積もり、お電話での相談は

お問い合わせ TEL:0120-411-588
expand_less