丹頂ガス

たんちょう隊は、丹頂ガスと大興電気工事が提供する新サービスです。

お問い合わせ TEL:059-325-3000

住まいの困りごと解決隊  たんちょう隊住まいの困りごと解決隊  たんちょう隊

ブログ Blog

水漏れ修理も「たんちょう隊」

date_range2022/7/09

皆様こんにちは!三重県四日市市地域を守る

丹頂ガス[たんちょう隊]広報部隊の山田龍です。

ある晴れた日の昼下がり、東新町のN様から「水道局から『水が漏れているかも』っていう紙が来たんだけど…」と困った様子でお電話をいただきました。

漏水調査の紙


まさに寝耳に水です。急いで駆けつけて止水栓のパイロットを見ました。すると、どこも水を使っていないはずなのにジワァ~とパイロットの回転が止まりません。「先月から水道代が跳ね上がっていた。」とN様は嘆いておられました。
これは早速調査しなければならないと思い、床下に潜ってみました。しかし、水漏れの気配はありませんでした。そこで家の水回りの水栓を一つひとつ止めては、外に出てパイロットを見に行く作業を繰り返しました。そして、ついに原因は外部配管にあることを突き止めました。

翌日に藤井常務とお伺いして、外の水道管を掘り起こし、パイプを切断して、片方をプラグ止めをして、漏水がないかを確認する。再度繋げて埋める。という作業を2時間ほど繰り返し、ようやく水漏れの個所を見つけることができました。

原因の個所

写真では伝わりにくいかもしれませんが、明らかに地面が変色していました。ティーズ(T字の継ぎ手)の繋ぎ目から勢いよく水が噴き出していました。原因が判明するや否や、その場で水漏れ箇所を補修しました。こうして長きに渡ったN様邸の水漏れは終わりを迎えました。

これは明らかに塩ビ管の経年劣化ということなので、四日市市から過去一か月分の水道料金を補填してもらえるそうです。
パッキンやカードリッジの劣化により、カランからじわじわ起こる水漏れは何度か見ましたが、このような大きな規模のものは初めて見たため、大変勉強になりました。

根気強く水道管を掘りおこす藤井常務


電気ガス水道工事も「スピード対応&地域密着ナンバーワン」の丹頂ガス「たんちょう隊」にぜひご相談ください。プロパン都市ガスに関わらず、弊社とお取引していないお客様からのご相談も承りますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

給湯器、湯沸器、ガスコンロ、換気扇、レンジフードなどの住宅設備の修理、取付、交換は「地域密着、スピード対応ナンバーワン」の丹頂ガスへどうぞご連絡くださいませ!そのほか、水が漏れる、電気がつかない、蓄電池が欲しい、電気ガス水道のライフラインのお困りごとはお任せください!

お見積もり、お電話での相談は

お問い合わせ TEL:0120-411-588
expand_less